浄真寺よもやま話

何処も同じ秋の夕暮れ

寂しさに宿を立ち出でて眺むれば いづこも同じ秋の夕暮れ           小倉百人一首 70番 良暹法師(りょうぜんほうし) ようやく季節も進み、秋色濃く柿の実も色づく頃となりました。 秋の日は釣瓶落と...
ご住職よもやま話

9月に入り蝉の声が残暑を告げる

盆の頃の大雨の影響がまだ続いている。雨の合間はまだ暑く、梅雨が終わってもう一度夏がきたような感覚だ。コロナの影響もあり、なんだか世の中全体がどんよりとすっきりしない、そんな日々。今まで大切にしてきた既存の価値が崩れ、目先の利益に目を奪われ...
連絡掲示板

お盆のご供養を終えて

香ノ台戦没者慰霊塔にて
連絡掲示板

浄真寺 納骨堂にて

8月に入りました。もうすぐお盆です。 お盆が過ぎればすぐ9月。お彼岸もやってきます。 コロナ禍での二度目の夏、皆様どうお過ごしですか? 浄真寺ではお盆とお彼岸に納骨堂にてご供養をさせていただいております。 ご興味の...
連絡掲示板

お盆のお知らせ

お盆の納骨堂参りは8月15日(日)17時30分~の予定です。 まだまだ暑い盛りとは思いますが、心静かなお時間を過ごせますように。
ご住職よもやま話

住職 今日の独り言

懐かしい人たちの声が聞こえる。人は何処から来て何処へ往くのか。帰る世界、故郷を持っている人は幸せだ。
連絡掲示板

連絡掲示板

浄真寺よもやま話

手を合わせる

手を合わせて目をつぶって どうするのが正しいのでしょうか 誰かを思うのか 自分に問いかけるのか 何かを願うのか 無心になるのか
浄真寺よもやま話

浄真寺へようこそ

懐かしいみんなの故郷ふるさと 肩を寄せ合い生きてきた そんな郷愁を感じるお寺 新しい時代、コロナの後、 どんなふうになるんだろう
浄真寺よもやま話

真鍮の亀さん

今はもうこの世にはいらっしゃらない方々が寄贈してくださった 真鍮でできたお道具です。 大切に受け継がれ、また次の世代の人々の手によって磨き続けられています。 立派なお道具だけではなく、そこに宿る寄贈された方々の心までも ...
タイトルとURLをコピーしました